百円共通のお店でははからずも散々買ってしまう…

今どきよく散策に行くようになって、見晴らしを見たり、お買い物をしたりすることが多くなりました。そのお散策の献立に百円共通のお店があるのですが、ふっと入ってしまって、何となく何か購入してしまう。
ぼくは手作りが好きなので、それに関連した湾曲を見に行くのですが、いつも毛糸やら、袋リンクのキットやら、買ってしまうんです。シールの容量はその中でもずば抜けて多くて…行ったら必ずやといっていいほど買っている。安いし、いくつあっても困らないだろうと思うのですが、あまり使わないのでたまっていきます。あとはレジの横に置いてあるチョコレートなどのお菓子。レジでお会計をしているときに無理強い眼に入ってしまって獲得…帰ったとたんまたやっちゃった。っとほんのり悔恨。けれどもまた行くと買ってしまう。ただでさえ手作りの湾曲に行くまでにかごをもちまして何か入れてしまっているのに、レジでまた添付。謎です…安いからという意義以外にも、並べ方などで購買意欲を掻き立てているのでしょうか。それともこれ程買ってしまうのって私だけ?どちらにしても不明が深まるばかり…。良し。次は入らないように決める。なんて言ってても多分また入って何か買ってくるんでしょうね…。いいかげん散策献立変えなさいって話ですが(笑)借金で困っている方はコチラへ

百円共通のお店でははからずも散々買ってしまう…